生物・医学用機器の輸入販売を行っています。

フェノブース

どのように動作するの?
フェノブースは13 メガピクセルのカメラが組込まれております。
スペクトラスター(SpectraStar) フラットフィールドイルミネーションが高解像コロニーイメージをとらえます。一旦画像が得られれば、強力なバッチ解析ソフトウェアPhenoSuiteでシームレスに それは処理されます。

何に使えるの?
・SBS標準プレート、ペトリディッシュ、シンガープラスプレート
・コロニーカウント
・自動コロニー測定-サイズ、濃度、ピクセル数、形状係数、色など。
・タイムラプス画像を基にしたコロニー成長カーブ
・SGAデータの標準化とスコアリングの自動化

それは何をするもの?
フェノブース(PhenoBooth)は、高解像度のコロニー画像を撮るもので何枚でも撮影できます。それから、
PhenoSuite (Software)の integrated batch analysis workflow でユーザーと読み合せ: 
イメージプレプロセッシング、測定、標準化、解析と可視化を一回のクリックで行う。
アプリケーションによるソフトウェアパッケージ、例えばSGA解析或はZone Inhibition などシームレスに集約化されております。
PhenoSuite ソフトウェアでの、タイムラプスイメージング、コロニー増殖曲線の生成、そしてユーザー入力を最小限に抑える流れに沿った解析の自動化。

[Footprint]
L: 30.5 cm x W: 30.5 cm x H: 31.5 cm
[Weight]
22 kg
[Power Requirements]
100-200V AC 50-60 Hz, Power 60 W
[Camera Specifications]
13 MP Sony CMOS Chip
[Auto focus lens]
[Imaging Speed]
720 plates/hour

Hardware/Software Requirements
Intel Core i3 or similar
2 GB RAM
Graphics card with 24 or 32 bit
Windows XP, Windows Vista, Windows 7 (32 & 64 bit) or Windows 8 (32 & 64 bit)
USB 3.0 port

お問い合わせ窓口

042-851-6010

お問い合わせフォーム

メニュー

リンク




⇒学会のリンク
 日本免疫学会
 日本がん免疫学会
 酵母遺伝学フォーラム
 Pombe2015

ページの上部へ